パウ王子ペーパークラフト in パウスポーツクラブ

実施日:2016年7月31日

盛岡市三本柳にあります、パウスポーツクラブさんが創業25周年を迎えます。その創業祭の中で、シェアクリエイトのイベントを実施しました。

【パウ王子ペーパークラフト作成】

日時:2016年7月31日(日)

   ①10:30

   ②12:30

 

場所:盛岡市三本柳7-66-1 パウスポーツクラブ

 

参加費:無料(はさみをご持参ください)



内容

こちらは永遠の楽園パシフィックランドの王子にしてパウスポーツクラブのイメージキャラクターを務めておられる、パウ王子です。

今回、パウ王子のペーパークラフトを用意しました。

組み立てに糊は不要です。

 

まずは参加者に、ひとり1体で組み立てをおこなってもらいます。


さらにシェアクリエイトによって、大きなサイズのパウ王子をみんなで完成させます。

 こちらの写真のような状態から作業します。

 

午前と午後でそれぞれ1体ずつ出来上がります。

 

完成品はパウスポーツクラブに飾られ、利用者を出迎えます。



当日の様子

梅雨明けの直後、晴れた空の下に元気な子どもたちが集まってきます。パウスポーツクラブの創業祭が始まりました。

創業祭では様々な催しがある中、ありがたいことにペーパークラフトコーナーにもお客さんが集まってくれました。

まずは一人ひとりで小さなパウ王子をつくります。はさみで切り取って組み立てるのですが、どうやって組み立てるのか、それぞれ考えながら作業していました。

小さなパウ王子ができあがった子から、今度は大きなパウ王子づくりに挑戦!折り紙にノリをつけてペタペタと貼っていきます。

そのころ会場では、流しそうめんがあったりダンスのパフォーマンスがあったり、大盛り上がり。

パウ王子の制作会場では、顔をつくって、いよいよ合体!最後の仕上げも子どもたちが頑張ります。


ぼくはみんなと一緒にプールや体操場で遊ぶことが大好きなんだ!

身長がスイカ5個分(公式設定)というパウ王子の等身大には満たないけれど充分に存在感のある立像ができあがりました。

あっという間にできあがったのは協力してくれたお友達のおかげです。

午後の部も盛況でした。

これによって2体の巨大パウ王子が、計画通り完成!


作品はずっとパウスポーツクラブに飾られ、来館者を出迎えます。当日参加してくれた子は、「この部分を僕がつくった!」といって友達に自慢できるわけですね。
パウ利用者同士のつながりを感じさせるような存在になってくれれば幸いです。

まとめ

今回は、一人ずつの作業とシェアクリエイトを両方やってみました。

 

一人でつくる方は試行錯誤しながら完成させた時のうれしそうな顔が印象的で、作品を持って帰れるということもあり喜んでくれたようです。

 

一方、シェアクリエイトの方もみんなで協力しながら作業する楽しさがあり、大きなパウ王子を完成させた経験は夏休みのいい思い出になったことでしょう。