ポンポン手芸 in アニカラオフ

実施日:2015年9月23日

今回おじゃましたのは盛岡市大通のカラオケ店で開催された、アニメソング限定のカラオケオフ会です。

SNSでの呼びかけに応じた、初対面を含むアニメ好き男女約10名が集いました。

 

せっかく人が集まるなら何かやりたいですよね。

というわけで今回みなさんにお願いした作業は「ポンポン製造」です。

ホーマックで買ったポンポン製造機を利用してひたすらポンポンを製造していただきます。

やり方はかんたん。毛糸をクルクル巻き付けてハサミでジョキジョキ、紐でギュッとしてパカッと開ければポンポンの出来上がりです(笑)

他の人が歌っている間に作業していきます。(ただしもちろん合いの手は欠かしません)

 

やり方を覚えてしまえばすばらしい歌声をBGMに手が勝手に動いていきます。

参加者同士で教え合う場面もあり、日向が動くまでもなくポンポンが量産されていきます。

 

ひとりでは到達しえない量のポンポンが積みあがっていきます。

若干グロテスクにも見える赤のポンポンばかり集めて日向は一体何がしたいのか?

みんなの手によって大量に生みだされたポンポンを、日向が針金に通していきます。だんだんと形が見えてきました。


みんなともだち!!ずっとずっとともだちですぞ!!

姿を現したのは、誰もが知っているこの方でしたぞ。

こいつ・・・動くですぞ

針金が入っているので手足を自由に動かしてポーズを付けることが可能ですぞ。

参加者のおもちゃとなり鉄球を振り回したりしていますぞ。

めちゃくちゃ強そうですぞ。


まとめ

※写真は二次会の様子です。

 

アニカラオフは定期的に開催されており日向が以前から参加していたオフ会でしたが、カラオケ以外に何かできることがあるのではと考えていました。

 

結果、シェアクリエイトを導入することで参加者同士の会話のネタとなり、また一体感が生まれオフ会の盛り上がりに一役買うことができたのではと思います。

参加者の皆様は、ポンポン制作なんて普段やらないと思いますが、これをきっかけに手芸に興味を持っていただければ幸いです。

今回、とつぜんのお願いにも関わらず協力してくださったオフ会参加者の皆さま、そして幹事さん、どうもありがとうございました。

この作品は一人で制作するのは困難でした。みなさんの力を借りて完成させることができ、感謝しております。 

また面白い企画を思いついたらやらせてくださいませ。

(日向)