ロックハンドバトルコラボ企画 鍵岩

実施日:2018年11月18日(日)



 

ロックハンドバトルは巨大な「岩ノ手ロックハンド」をぶつけあい、相手のロックハンドの上についた得点「鍵岩」を落とす岩手県発祥の新スポーツです。

 

ロックハンド本体は全長約1.2m、重さは10kgを超えます。

 

9月のいわて若者文化祭でロックハンドを実際に持たせてもらい興味を持っていたのですが、今回はその時の縁でシェアピースにお声がかかりコラボ企画が実現しました。

得点となる「鍵岩」をたくさん作る必要があるため、シェアクリエイトで一気に作ってしまおうというのが今回のワークショップの内容です。

 

造形の基本を気軽に体験できる工程となっています。



まずは白い板を四角くカットしていきます。その数250枚以上!

次に特殊なボンドを塗っていくのですが刺激が強いためマスクが必須。窓は全開。こんな作業ができる場所はコワーキングスペースもりおか しかない!

貼り合わせたら足で踏んで固め好きな形にカット。試行錯誤しながら各々の岩の形を削り出していきました。


いざ、開戦!

着色して完成!

各自お気に入りの1個にはイニシャルを彫って自分の作ったものとわかるようにしました。


お披露目

12月15日(土)、前潟イオンにて超人スポーツプロジェクトの成果発表としてロックハンドバトルのデモンストレーションが行われます。今回作った鍵岩はそこで実際に使用されるものです。


感想

  • 楽しく作業しながら実際に使われるモノが作れて、それに自分のイニシャルを残せるというまさにシェアクリエイトにピッタリの企画となりました。こうして他の団体さんのお役に立てることがあれば協力していきたいです。個人的には造形の勉強になったので自分で何かつくるときに今回の経験を活かしたいです。(日向)
  • 突然の参加になってしまいましたが受け入れて頂きありがとうございました。ボンドやハケを使用しての工作体験は楽しかったです。(i)