岩手銀行ペーパークラフト

実施日:2017年4月16日(日)


今回は、盛岡市中ノ橋にたたずむ岩手銀行旧本店本館のペーパークラフトを組み立てます。

ちなみに本物の建物はこんな感じ。

東京駅と同じ辰野金吾の設計により明治44年に完成、盛岡市のシンボルとして親しまれています。

銀行としての営業は平成24年に終了し、現在は内部を自由に見学できるようになっています。

作業場所はおなじみのアイーナ。外はいい天気で盛岡にもようやく春がやってきた感じですが、花見の時期はまだ先です。



組み立て開始。ミシン目が入っているのでハサミで切る必要がないうえ折り目までついているということで、今回は余裕だろうと踏んだ参加者たち。しかし、作業を進めていくうちに細かいパーツに四苦八苦。丁寧な設計に感心します。

視線を感じる・・・

最後のパーツをつける瞬間。



完成

作業すること1時間半。見事にペーパークラフト完成です。

以前のシェアクリエイト作品と一緒に。


まとめ

意外と難易度の高いペーパークラフトでしたが、楽しんで作ることができました。

盛岡市にちなんだモチーフというのもよかったと思います。

 

今回のペーパークラフトは、もりおか歴史文化館にて昨年夏に私が購入するも、組み立てることなく放置されていたものです。みんなの力を借りてようやく完成となりました。ありがとうございました。(日向)