羊毛フェルト in てどらんご

実施日:2016年5月14日~15日

盛岡市鉈屋町で開催された手作り市「てどらんご」にシェアピースが出展しました。

 



内容は羊毛フェルトのワークショップになります。

フェルトに針をプスプス刺して固めていく作業を体験していただきながら、来場者の力を合わせて作品を作っていきます。

会場を一回りして来たら作品が成長しているかも?


1日目

古い町屋の街並みが残る鉈屋町は、この日、多くの来場者で賑わっていました。開催されたのは手づくり市「てどらんご」、その会場のひとつである「かわてつペット園」の中に、シェアピースがブースを出しました。

用意したのはこんなぬいぐるみ。

これがどう変わっていくのでしょうか。

針でプスプス刺していくだけで、茶色いフェルトがくっついていきます。その不思議に子どもたちは興味津々。大人もハマってリズミカルに刺していきます。

おしりもちゃんとやってね

1日目、完成・・・


なんということでしょう。朝まで真っ白だった馬が、全身茶色い毛におおわれた立派な馬にウマれ変わりました。

背中にしょっている飾りは、滝沢市から盛岡市まで行進する「チャグチャグ馬コ」というお祭りで本物の馬が着る飾りを再現したものです。

今年のチャグチャグ馬コは6月11日(土)に行われます。


2日目

2日目はこの子が変身しますよ。

前日にも増して賑わいを見せる鉈屋町。ブースにもたくさんの人が訪れてくださいました。

いつの間にかヒゲが生えてる・・・

2日目、完成・・・


チャグチャグ馬コならぬチャグチャグ犬、、、でしょうか。こちらも朝までの姿から変貌して立派になりました。

 

 

 

二体ならんで仲良く記念撮影。

 

 

 

新メンバーが加わったシェアクリオールスターズの集合写真です。これだけ集まると圧巻ですね。

 

ちなみに中央のキャラが着ている洋服はお隣のブースtoricccoさんで、ペンケースと物々交換していただいたものです。


まとめ

手作り市の性質上、羊毛フェルトの作業に興味をもってブースにきてくれる方が多い印象でした。これまでは単独でイベントを開いていたのですが、今回大きなイベントにブースを出したことにより、より多くの人に参加してもらえて、私たちの活動を知ってもらう絶好の機会でもありました。特に子どもたちが楽しんでくれたようでなによりです。

 

今回の体験をきっかけに羊毛フェルト作品づくりに挑戦する人が現れるといいなと期待しています。また、制作工程を知ることで、てどらんごで販売されている他のブースの素晴らしい作品たちがいかに凄いか、改めて感じてもらえたならうれしいです。

 

次回に盛り込みたい要素を挙げるなら、一つは個人製作して持ち帰ってもらうワークショップをシェアクリエイトと同時に行うこと、もう一つは参加者同士の交流が自然に発生するような形式にすること(今回は短時間の作業なのでほとんど入れ替わり制だった)という点です。

 

シェアクリエイトでの完成品も増えてきて、イベントに持ち込むたびにお客さんの目を引くようになりました。これからどこまで増えていくのか楽しみです。

(日向)


5月21日追記

記録を集計したところ、二日間で合計125名の方に作業していただいていました。こんだけの人の手が加わった手芸作品は、なかなかありません。ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

 

その皆さんの手で出来上がった二体の動物ですが、てどらんごの会場であった鉈屋町の「町屋サロンピッピ」さんでお客さんをお出迎えしております。古い町並みを散策しながら、休憩にお立ち寄りください。盛岡の名水「青龍水」を使用したコーヒーと紅茶が味わえますよ。

さらに町屋サロンピッピさんには手芸教室が隣接しており、手作り品の販売があったり、手芸好きとしては見逃せません。また、立派な五月人形に神棚があったり、お茶しなくても入るだけで鉈屋町の空気を感じられる空間となっています。

 

展示期間は6月5日までの予定です。